飼育環境 Feed

2016年7月31日 (日)

7月も終わり

久しぶりの工作です。

ちょっとした箱物を作成しました!

底の奥に見えるスリットは秘密!笑

ムッちゃんたちじゃんじゃん齧ってね~♪

  

この休みは結構山を歩きました。

いろいろと違ったコースで登るのも楽しい!

景色は白っぽく霞んでいまいちなれど山の空気は気持ちいい。

ときたまものすごく涼しい風が吹いて最高です。

明日はPLの花火なのでまた山の中から観覧すべくいつものポイントに行ってみたら

花火方向の樹木がえらく成長してしまっていてまったく見えなさそう。

森のレストハウスのテラスからは綺麗に見えそうだけど混むだろなぁ・・・

  

ムク : 花火なんか毎年やってんねんからどうでもええやん!

世話人 : まぁねぇ~♪

  

ちょっと痩せちゃったかな。

それでも自力で食べてくれているので嬉しいです。

さぁ、暑い8月も頑張っていこぉ~!!

2016年6月19日 (日)

修理

今朝床面におが屑みたいなものが散乱していました。

なんじゃこら?とワカのプレマンションに目をやると・・・

階段部分に大穴が!!!

なんじゃこりゃ~!と思わず叫んではみたものの脱走には至っていなかったので良かった。

まぁ、脱走したとしても外にいたのはチャーちゃんとモッチなので喧嘩にはならなかったかな。

しかしまぁ、齧りも齧ったりですごい削れ方してます。苦笑

いつかはこの階段部分も新しく作り直さなければとは思ってますけど・・・

補強でごまかし補修しておきました。

これでもう少しは延命したかな・・・にひひ!

  

で、今回の犯人はこやつ!

ワカ : ぼくちゃうもん!

世話人 : お前しかおらんがな!! 

  

しかし、修理中はマンションの外にでていたのでワカの全身を見るのはほんと久しぶりでした。

やはり親子です、トノとそっくりになっていました。(笑)

2016年5月25日 (水)

帰ってきたのかな?

長い長い発情期がようやくあけつつあるサバやん。涙

オヤツを食べているときは自由に触れるようになってきました。

ケージ越しに撫でようとしても怒らないし、オヤツも手渡しで食べてくれます。

 サバやん : あんまり慣れなれしくしたら噛むで!!

 世話人 : まぁ、そのうち噛まれるやろなぁ・・・苦笑

  

100%信じてないのでギリギリのラインがを超えないように頑張ります。

  

---

先日、とはいってももう随分前ですけど回し車の改造用フレームを2個作りました。

 その1 : 金たん用のフレームのみ。

 その2 : 弦ちゃん用完成車

  

それぞれ元気に走り回ってくださいね~♪

2016年4月29日 (金)

大阪捜査網

以前、壁面のサイディングボードに穴をあけて脱走をしたスズ。

色々と対策を練っては突破を防いでいたのですが・・・

この箪笥と壁面の隙間に入らないように波板やらなんやらで対策をするも

どうやって越えたか、入り込んで壁に穴をあけて逃げ込んでしまいました。

壁内で声はするものの姿は見えず。

そのうち出てくるだろうと思っていましたが二日半たっても出てこないので

これは出口がわからなくなっていると判断して壁を壊して探すことに・・・滝涙

箪笥をのけてボードをめくり、断熱材内を探すもいません・・・汗々

こうなったら箪笥の背面の壁もめくっていきます!

めくっている途中で「ピー!!!」と馴染みのある鳴き声が!

この3枚目をめくった場所にいました~!!涙

あわてて飛び出してこたところをあえなく御用となりました!

 スズ : およよ・・・

 世話人 : お前なぁ・・・、まぁ無事でよかったよ・・・涙

  

とまぁ、無事救出できたので安堵しましたが、現状復帰が大変。

箪笥の裏面は目立たないのでまぁ、ボードを戻すだけで壁紙は黙認。苦笑

この際、いつも脱出の標的にされる場所をちゃんと強化しましょう!

 壁面にフローリング材を張って強化!

一番下の段は2重です。 ついでにコンセントも上に移動。

箪笥を戻してこんな感じになりました。

さらに強化しときます!(笑)

壁面の隙間をきっちりと埋めてさらに齧る場所をFRP波板で保護。

これで脱出されたらもうお手上げです。苦笑

  

とまぁ、なんだかんだと慌ただしい一日でした。

 スズ : ちょっと遊びに行ってただけだすに・・・

 世話人 : とにかくお帰り。ほんとよかったよ。

  

皆さんも今一度、脱走経路の見直しをされてみたらいかがでしょうか?

あぁ~疲れた・・・

2016年3月18日 (金)

修理

先日、ステンレス製H型回し車を修理した時の覚書です。

奥側の車軸が外れてしまっています。

原因は軸受け部分のベアリングが壊れたためです。

ここをなんとかしたら再生できそうです。

このタイプに使われているベアリングは外径15mm、しかし手持ちのフランジべリングは12mm

困ったぞぉ・・・ 15mmも注文しとけばよかったorz

壊れたベアリングの外輪の内径を計ってみるとラッキーなことに12mm!

ついてるついてる~♪ ここに手持ちのベアリングをはめましょう!

スポット溶接機は持っていないのでベアリングを押さえてあったステンレス板を切って。

エポキシ系接着剤をたっぷり塗ってからベアリングをはめ込みます。

ばっちしジャストサイズ~♪

曲がったステンレス板もクランプでしっかりベアリング方向に押さえてから上からも接着剤で補強。

ベアリングがちゃんと機能することを確認して、これで本体は修理完了。

  

本体を支えるフレームも歪んでいたのでちょっと手直し。

ちゃんとシャフトが通る穴の水平をとってから接着とビス止め。

シャフトも新しいM6の110mmに交換してフランジナットで組み付けて完成!!

プレがいくら走ってもここは壊れることはないとは思ってましたが壊れるもんですねぇ。

これでまた何年かは走れることでしょう。

元の持ち主に返送してミッション完了!! お疲れさまでした。(笑)

2016年2月21日 (日)

サバ車

中古の30cmの回し車を頂いたので荒ぶるサバやんのストレス発散にと

回し車のフレームを新調しました。

製造工程は過去記事の通りなので飛ばしまして・・・(笑)

完成品がこれだ!

プレにとって直径30cmはちょっと小さいんですけどサバやんは小ぶりなのでまぁいけるでしょ!

早速プレアパートに設置して様子を見ました。

見慣れないものにビビるかと思いきや普通に乗っててくてく回していました。

これで少しは怒りが収まればもうけものです。苦笑

頑張って走ってね!サバやん!

2015年5月19日 (火)

文化住宅

久しぶりのプレケージの新築中です。

色々とアイデアはあるものの結局は作りなれた感じになってしまいます。

まぁ、改良点はちゃんとおさえて作ってはいます。

もう一息で完成というところまで漕ぎつけてはいますが意外と時間がかかるのが破壊活動に備えての補強処理&登り対策!

さぁ、頑張って仕上げましょうっと!

2014年4月20日 (日)

新環境

新しいメンバーも加わったことで一気に合流を進めてみました。

ワカパパをムク&ベビーと合流!

ベビーのものすごい抵抗に遭っていましたがまぁなんとか耐えきってくれたみたいです。

で、プレマンションB棟の1階~3階を解放して広めのスペースを確保できました。

ベビー達もすっかり階段を覚えて上り下りもスイスイ♪

これで1階の扉を開けると放牧も可能です!

  

で、もともとワカが別居で使っていたラビットケージ改の別荘をチャーちゃん仕様に改装。

回し車、砂場、小さ目の巣箱でばっちり!

  

  

寂しくなったら蕾・トノと合流も考えていこうと思います。

  

  

あとは蕾と我が家の大黒柱トノとのマッチングです。

こちらは予想通り何の問題もなく合流できました。

このペアはプレマンションA棟1階~2階のままで行きます。

これで1階扉を開けると放牧可能です。

  

蕾ちゃん、まったく新しい環境で怖かったことと思います。

なるべく快適に過ごせるように頑張っていきたいと思います。

さぁ、どんなプレ生活が始まるのか楽しみです♪

2014年4月 4日 (金)

F型改

某社製F型回し車を改造して安全対策を施しました。

  

これがF型回し車です。 

どう考えても車本体と本体を支える部分との隙間が狭すぎる・・・

  

で、早速ばらしてしまいます。

改造を前提にされているようでナットは最初からゆるめてありました。

  

ここが軸受部分。

  

プラスチックのスリーブが入っているだけでこんなのはプレが本気で走るとすぐに磨滅してしまいます。

上等なH型はここにベアリングが仕込んであって摩耗対策がしてあるがお値段も高い!!

  

ということでここにベアリングを入れる改造をします。

  

つば付きベアリングの内径は12mmなのでタケノコリマーで穴を広げます。

薄い板なので広げ過ぎないように慎重に・・・

  

穴があくとベアリングを嵌めこんでみます。 う~んぴったり!!

  

このままではベアリングが脱落してしまうので裏から何かで押さえないといけません。

  

そこでアルミの板を用意して溝にぴったりはまるように幅を調整&軸部分の穴開け加工をします。

  

ぴったりはまりました。

本来ならアルミの板にネジを切って固定したかったのですが、手持ちのアルミの板が薄いため

直接ネジを切るのには強度不足と判断して今回は接着でいくことに。

まぁ、ベアリングが脱落しないように押さえておくだけなのでさほどの強度は必要なし!

  

いつものSU接着剤でがっしり固定してしまいます。

これで本体の改造は完了。

  

さて、本題の本体を支えるフレームですが、これまたいつものやつをさっさと組み立てます。

  

何度も作っているのでテレビを見ながらの作業にてほどなく完成!

詳しくはこのブログの「飼育環境」カテゴリーにのせています。

よろしければそちらを参照くださいませ。

  

本体の接着剤が乾いたらフレームに取り付けです。

 

これで完成品です!

フレームと車本体との隙間は8cm。

よほどのことがないと挟まる事故は起きないと思います。

ベアリング装着で音も静かで回転も滑らか~♪

  

車本体以外の材料費は2500円程度しかかかりません。

同じタイプの回し車を持っておられる方は是非改造してみてください。

  

さぁ、まめた&きなこちゃん 頑張って走ってよ~♪

2014年2月 6日 (木)

巣箱みたいな?

ワカ&ムクの巣箱には巣材が絡み付いていて気付かなかったのですが

巣材をひっぺがしてみると・・・

  

  

なんじゃこら?

ほとんど瓦礫状態。涙

もしもの時のために急遽巣箱の補強&修理。ってかほとんど作り直し・・・苦笑

余ったは端材をかき集めてなんとか形に!

  

  

壁面はだいたい二重にして耐久性UP!

この冬くらいはもつでしょう。たぶん・・・