虹の橋 Feed

2016年10月10日 (月)

ビアホリデー

年に2回ある「大阪城クラフトビアホリデイ」に出かけてきました。

ちょっと涼しかったので人出はどうかな?と思ったのですが、大阪城ホールでのライブと

真田丸関連のイベントも同時開催されているとのことでかなりの賑わいでした。

ビアグラスは毎年同じものを使用しているとのことで、持参すると食券のみの購入でOK!

2千円でグラスハーフなら8種類も飲めます。そんなに飲みませんけどね。苦笑

いろんなビールがあってどれにしようか悩みどころ。

前回飲んでなさそうなところを攻めてみましょう。

唐揚げやらスパやらコロッケやらなんやかやと食べて飲んで最高です!

結局5種類飲んでかなりいいこんころもちになりました。ごちそうさまでした!

お腹も一杯になったところで腹ごなしに大阪城を散歩です。

いつ見ても大阪城はケバい・・・

けどまぁ、大阪らしくていいかな。

鷹を連れた一団のところでゆっくり見たり真田のイベントを覗き見したり。

真田十勇士(映画?)をスクリーンに映しての鑑賞会みたいなのをやってました。

流石に遠すぎて誰が誰やら分からないけど聞こえてくる映画の画像からは

誕生日に「ハッピバースデー・トゥー・ユー」らしきメロディーで武将の誕生日を祝ってるような

シーンが流れてます。

とんでもない○○映画なんでしょう。まぁ、絶対見ないからかまいませんがね。

そんなこんなで薄暗くなるまでウロウロしてましたが寒くなってきたので撤収しました。

  

  

---

ブログの更新をさぼっている間にもショックなことがありました。

うちの親戚筋にあたるYさんちのマグちゃんとトプちゃんが相次いで虹の橋へ。

ほんと、長い闘病生活で頑張り抜きました。涙

かわいいほんとにかわいい姉妹でした。

ものすごく大好きだったのでほんとうに残念でしかたありません。

でも、もう元気で走り回れるよね。 仲間もいっぱいいるから・・・

マグちゃん、トプちゃんありがとね。 またいつか会えるよ。

YさんSさんお疲れさまでした。しばらくはゆっくりしてくださいね。

2016年8月22日 (月)

またね!

昨日、我が家の長老チャーちゃんが虹の橋へ旅立ちました。涙

2010年に我が家へやってきてくれてほんとに色々とうれしい思い出をくれました。

  

2012年には我が家の長、トノとの間に待望のベビーが誕生!!

チャーちゃんは片足なのでうまく育てられるのかヒヤヒヤしたものですがそんな心配は

まったく必要ありませんでした。

しっかりと成長して今では音ちゃん♂、メメちゃん♀としてしっかり子孫を残してくれています。

  

2013年にはまたまたベビーを授かってこの子はワカ♂として我が家の次世代を担っています。

ワカもムク♀との間に一気に7ベビーという凄い子育てを成し遂げてくれています。

  

そんなこんなで元気いっぱいだったチャーちゃんも今で9歳4ヶ月(8歳と思ってたら間違いでした)

昨日のお昼過ぎに急に呼吸が乱れ出して保温やブドウ糖投与などで少し落ち着いたように

見えたのですが、そのまま虹の橋へ旅立ってしまいました。

もしもゴリ爺ジュースの誤嚥が原因ならほんと申し訳ないことをしたのかもしれません。

虹の橋で会えたら聞いてみたいと思います。

ちょっと急すぎてなにがなんだかわかりません・・・

  

トノとの最後のお別れの挨拶です。

写真を取りながら涙が止まりませんでした。

ほんとうにトノとはいい夫婦だったと思っています。

  

虹の橋で待ってくれているチャーちゃんの両親、チャボ父さんとマックス母さん。

やっと会えるね。チャーちゃん。いっぱい甘えるねんで!滝涙

 

チャーちゃんと暮らした6年間はほんとうに人生の宝物です。

今までありがとね、チャーちゃん。

またいつかね! チャーちゃん・・・ またね!!

  

  

---

さらに悲しいことが・・・

先日、プレ飼い仲間のYさんちの「くーちゃん」も虹の橋へ旅だったという知らせを受けました。

気は優しくて力持ちを地でいっているようなナイスガイでした。涙

ほんとうに沢山の仲間があっちにいるのでよろしく伝えてね!

くーちゃんもありがとね。 またいつかね!

  

「散る桜、残る桜も散る桜」 

といいますけど、残る桜も頑張って前進しましょう!!

しかし、辛い・・・涙

2016年8月 7日 (日)

夏空

先日、プレ仲間Tさんの愛プレ「てんてんちゃん」が虹の橋へ旅立ちました。

8歳半と今では長寿なプレと言っていいかもしれません。

今日は久しぶりに夕立もなく綺麗な空でした。

向こうにはわんさか仲間がいて寂しくないことでしょう。

うちの子たちにもよろしくね。

てんてんちゃん。またね! お疲れ様でした。涙

2016年2月 7日 (日)

大黒柱

Pさんちの大黒柱、大豆爺が虹の橋へ旅立ちました。涙

最盛期を知っているだけに会うたびに小さくなっていく大豆爺をみて驚いていました。

とっても大きくてとっても優しかった大豆爺。

たくさんの子孫を見守っていた大豆爺。

ほんと、お疲れさまでした。 また帰っておいでね!待ってるよ!

小豆ちゃんがさみしがってたのかな・・・

むこうでまた仲良くやりや。 ありがとう、大豆爺。

  

一時代を築いたすごいプレに、合掌・・・涙

Pさん、お疲れさまでした。

2015年11月30日 (月)

師走までに

先日Pさんちの小豆ちゃんが虹の橋へ旅立ちました。

8歳と8か月、立派なもんです。

あまり巣穴から出てこなくなり食欲もほとんどない状態だったとのこと。

数日前にお邪魔したとき触っておいたらよかったとひどく後悔しています。

でも、また会えるよね。 はやく帰っておいでよ!!

残された大豆爺さんもちょっと心配です・・・

しかし、小豆ちゃんなんかこの前生まれたとこってくらいの感覚なんですよね。

全然実感がわきません。

はぁ、なんだかなぁ~。

2015年8月 8日 (土)

夏空

長期闘病中だったPさんちのトマトちゃんが虹の橋へ旅立ちました。

限界まで頑張って頑張って・・・

もうゆっくりしてね。

この前テレビで病気にかかったからペットを捨てたとか死んだからゴミ箱に捨てたとか見聞きすると

ほんとそういうやつらはどんな神経してるのか不思議でなりません。

まぁ、自分の子ですらそんな扱いをする人間もいるくらいですからねぇ。

  

さぁ、頑張って次に進みましょう。

Pさんお疲れさまでした。 きっと元気な姿で帰ってきてくれますよ!きっと!!

トマトちゃん、またね! 帰ってきてね!待ってるよ~♪♪

2015年6月 8日 (月)

梅雨入りに

先日、P家の小梅ちゃんが虹の橋へ旅立ったと知った。

ちっちゃなちっちゃな頃から知ってる子なのですごく悲しい・・・

何回も何回も噛まれたけどほんとうにいい子でした。

9歳と精一杯生きたんだと思います。

小梅ちゃんありがとう。またどこかで会おうね!涙

Pさんもお疲れ様でした・・・

  

と、悲しいこと続きの上にさらにひどいことが。

先日ヒノキが虹の橋に旅立ってからというもの相方のモクが体調を崩してしまって

病院へ通って投薬治療を頑張っていたのですがあっという間に虹の橋へ・・・涙

なんでこんなことになるのかなぁ。

 モク : ヒノキが待ってるからね。

 飼い主 : そんなこと言わんともっとこっちにおってくれよぉ・・・涙

 モク : ごめんね、もう行くね。

 飼い主 : ・・・ モクゥ・・・ ごめんな、モクぅ・・・

  

はぁ、なんでかなぁ。涙

モク、またね。 ひにょにょん達によろしくね!

ありがとう。 またね!

2015年5月25日 (月)

ヒノキ

短命で逝かせてばかりの我が家のリチャの中でも長生きしてくれていたヒノキが今朝虹の橋へ旅立ちました。涙

少しでも長生きしてほしいと「ヒノキ」と名前をつけたのがつい最近のことのようです。

6歳とリチャとしては天寿を全うしてくれたと思っています。

 ヒノキ : 精一杯生きたよ!

 飼い主 : こんなに若かったのになぁ・・・涙

  

白内障でもう目もそんなによく見えてなかったと思います。

時々頭をぶつけたりして。

 ヒノキ : 行ってくるね!

 飼い主 : 向こうにはうちのメンバーがいっぱいいてるから寂しくないからな!

  

病気をすることもなく手のかからない素直な子でした。

我が家はどうやった? 楽しかったか?

ありがとうね、ひにょにょん。 

またね、いつかまた。

2015年4月18日 (土)

小さな巨人

小さな体になってもずっとずっと頑張って闘病してきたファイたんが

虹の橋へ渡ってしまった。

懸命に看護してあらゆる手を尽くして頑張ったTさんにもほんとうに

お疲れさまでしたといいたい。

消えていく命と新しく生まれる命。

出来うる限り次へ次へとつないでいきたい。

  

また帰っておいでよ、ファイたん!

それまでお別れ。涙

2014年12月12日 (金)

上を向いて

プレ飼い仲間の愛プレちゃんが相次いで虹の橋へ旅立ってしまいました。涙

Kさんちのちゃむくん、そしてPさんちのくるみちゃん。

別れの辛さは痛いほどわかります。

でもそれぞれが幸せだったんだと信じています。

  

 トノ : 俺もまだまだがんばるぞ!

 飼い主 : そやな、長生きしてや!!